男性と女性

厄介な動物は害獣駆除のプロに頼んで追い払おう|アニマルバスター

戦いに必要な予算

ハクビシン

ハクビシン対策の料金内訳

ハクビシン対策を害獣駆除業者に依頼すると、一般的な広さの戸建住宅の場合だと、7〜8万円ほどの料金がかかります。そのおおよその内訳は、まずは捕獲のための罠の設置料金が2万円ほど、捕獲したハクビシンの処分料金が3万円ほどとなっています。そして、住宅内の清掃や消毒の料金が1~2万円ほどで、出入り口の遮断の料金が5千円~1万円ほどです。入り込んでいるハクビシンの数が多かったり、清掃や消毒をする範囲が広かったりすると、その分料金が加算されることになります。そのため比較的広い場所での害獣駆除の場合、トータルで10万円以上の料金となることもあります。また、ハクビシンが壁や断熱材に穴を開けていたりすると、その修理費用が別途かかることになる場合が多いです。

匂いで追い出すことも可能

ハクビシン対策は、個人の手でもある程度なら行なうことが可能となっています。たとえばハクビシンはニンニクの匂いを苦手としているので、スライスしたりすりおろしたりしたニンニクを、ハクビシンが入り込んでいる場所に置いておけば、それだけで逃げ出すことがあります。また、石油の匂いも嫌うので、ストーブなどに使う灯油を、ガーゼなどにひたして置いておくことも効果的です。ただし匂いによる対策は、効果があまり長続きしないので、ハクビシンが再び入り込んでくる場合が多いです。また、逃げ出した後で出入り口を遮断しても、中には糞や持ち込んだエサなどが残ったままとなります。そのため、徹底的に追い払った上で快適な生活空間を取り戻すには、駆除業者に任せることが一番と言えます。